RSS | ATOM | SEARCH
お別れに行ってきました
昨日、一昨日と午後の診療をお休みさせて頂きました。
大変ご迷惑をお掛け致しました。

義祖父が4日、96歳で永眠致しまいたので、
お別れに行っておりました。

家内が3月31日に顔を見に行った時は、
元気そのものだったとの事でしたので、
本当に突然の事でした。

僕は生まれた時から、母方の祖母が一人いただけで、
その祖母も4歳の時に亡くなり、
自分には祖父母との関わりが少ない人生でした。

でも、結婚した事により、
お酒が強くて、阪神が大好きで、
曾孫とも上手に遊んでくれて、
旅行も一緒に行けて、
戦争時の話をいっぱい聞かせてくれる、
最高のじいちゃんができました。

僅か9年の関わりでしたが、
本当に可愛がってもらいました。

正月に会ったのが最後になりました。
もっと、じいちゃん孝行をしたかったな〜。

本当に寂しいですが、
人はいつか形が無くなりお星様になる。
そして、永遠に見守ってくれている。

最後の最後まで、
小3の息子と幼稚園の娘に、
立派な教えを残して下さいました。

じいちゃんありがとね。
また、僕がそっちに行ったら
大好きな芋焼酎飲みましょう!

 
author:佐藤じゅんじ整骨院, category:-, 19:32
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
 大変な時期にお世話になることになっておりました。ご祖父様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

 今まで沢山の病院治療を行ってきたつもりでしたが、どれも違うと思った時に、佐藤先生をご紹介されまして、目から鱗の結果を聞きまして驚きと同時に、絶対に治していきたい気持ちが更に強まりました。ここ数回の施術で劇的な変化が起こりつつあります。悩み続けた日々が嘘のようです。
 
 ただ先生がかなりお疲れだとお見受けしております。周りの方に喜びや笑顔になって頂くためには、自身の身を削らないといけない時もあります。一零細企業主としましては身につまされる感じも受けております。ご無理なさいませんように。

 有難うございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
一患者, 2015/04/11 4:55 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。